文藝評論家=山崎行太郎の『 毒蛇山荘日記(1)』

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記1(1) 』です。

マスコミが殺到し、小保方博士は、本日(7/1) jは、出社できず。小保方博士の「再現実験参加」を知ったマスコミが理研周辺に大量に出現したようで、とても出社できる状況にはなかった模様だ。しかし、一部のマスコミは、小保方博士が、再現実験から「逃げた」かのように伝えているらしいが、真相は?

人気ブログランキングへ

(三木秀夫弁護士からのメッセージ)


小保方さんの実験参加に大きな障害です。控えるようにお願いをしたのですが、やはりCDBの前ではメディアが彼女の姿をとらえるために鈴なりのようです。これでは、出勤自体ができず、貴重な実験期間がつぶされてしまいます。ぜひ、メディアも温かく、静かに見守っていただきたいものです。これに同じ思いの方はぜひ、ご賛同ください。
(昨日、理化学研究所から出していただいたメッセージは以下の通りです。)


━━━━━━━以下引用━━━━━━━
報道関係の皆さまへ(2014年6月30日再掲)(理研ホームページより)
平素は理化学研究所の研究活動に対し格別のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。
「STAP現象の検証計画」に、小保方研究ユニットリーダーが、相澤実験総括責任者及び丹羽研究実施責任者の指揮監督のもとで、参画することとなりました。
健康状態や安全に対する配慮が必要であり、また限られた期間での参画であることから、小保方研究ユニットリーダーへの取材、特に出勤時や帰宅時における取材はお控え下さいますよう、お願い申し上げます。
皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願いいたします。
━━━━━━━引用終り━━━━━━━


人気ブログランキングへ

STAP細胞検証実験 小保方氏、1日は健康上の理由で出勤見合わせ
フジテレビ系(FNN) 7月1日 17時11分配信



STAP細胞が実在するかを確かめる理化学研究所の検証実験に、1日から立ち会う予定だった小保方 晴子研究ユニットリーダーが、健康上の理由で、出勤を見合わせたことがわかった。
兵庫・神戸市の理化学研究所では、小保方さんの論文通りSTAP細胞が作製できるかどうか、共同著者である、丹羽仁史プロジェクトリーダーらが、検証実験を行っている。
1日から11月末にかけて、小保方さん本人も実験に立ち会い、カメラによる監視など透明性を確保したうえで、くわしいやり方などをアドバイスする予定だった。
しかし、1日朝になって、「健康上の理由で、1日は出勤しない」と、小保方さんが理研の担当者に電話で伝えたという。
今後の小保方さんの出勤予定についてはまだわからないが、理研では、小保方さんがどのような形で実験にかかわるのか、2日、くわしい内容をあらためて発表する方針。

最終更新:7月1日 17時59分


人気ブログランキングへにほんブログ村 政治ブロへ (続きは、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html