文藝評論家=山崎行太郎の『 毒蛇山荘日記(1)』

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記1(1) 』です。

小泉長期政権の本質は言論弾圧と情報工作

●僕が、小泉政権に反対し批判している大きな理由は、権力維持のためにとはいえ、批判者や反対派を、言論弾圧や言論封鎖、あるいは言論機関を通じて情報操作を繰り返し、挙句の果ては公安や警察権力とも結託した上で気に食わない人物を次から次へと犯罪者に仕立てて逮捕監禁し、政治活動や言論活動を封じるという、いわゆる「公安政治」に手を染めていることである。政治に情報操作や言論統制は不可避かもしれないが、それに深入りする政権は非常に危険である。


言論弾圧ヒットラースターリン毛沢東など、いわゆる「長期単独独裁政権」には付き物の悪である。私見によれば、小泉長期政権の本質も「言論弾圧と「情報工作」である。


一部には「小泉は強運の人」なんて政治分析をする政治評論家もいるが、幼稚園児的分析と言っていいだろう。そういう政治評論家はおそらく小泉一派の情報工作に加担しているか、官邸が放った情報工作部隊に洗脳されているかだろう。


小泉政権が政治危機に陥ると必ず逮捕者(犯罪者)が出る…というのが僕の分析だが、今回の「耐震偽装問題」や「ライブドア問題」「皇室典範改悪問題」と続く致命的な政治危機においてもまた同じようなことが繰り返されたと僕は見ている。マスコミや小泉自身は、「運がいいんだよなー。必ずいい風が吹いてくる…」等と嘯いていれば、それですむかもしれないが、日本国民にっとってはそうはいかないのだ。


今回の「ガセ・メール問題」の背後でも、小泉官邸を支配する情報工作部隊が、警察や地検と結託した上で暗躍しているはずである。なぜ、民主党は、あっさりと全面降伏したのか。一人の犠牲者も出さずに…。


●読者から…
共謀罪法案 閣議決定されていました。

Subject: 共謀罪法案 閣議決定されていました
Date: Fri, 3 Mar 2006 12:13:18 +0900
初めまして北海道在住の●●と申します。
報道があまりにも少ないので とり急ぎ報告させていただきます。
官報2月28日付(本紙 第4286号) 閣議決定事項 資料 において下記の文面が掲載されています。

 ■組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の一部を改正する法律案(決定)(法務省)■

PDFなのですが大変読みづらく記載されていて、意図的に隠しているかの様です。たしか2月28日のニュースは永田議員の会見ばかりでした。



■2006/03/04 (土) ■読者からのコメントより。■コメント募集しています

●コメントありかとうございます。今後ともよろしくお願いします。画面の色彩、変えましたが、どうでしょうか。

======================
前略、毎日読ませていただいております。尽きる事のない様々な事件
社会学的、文学的な見地から、その見識をもってズバリと切り込んで下さる筆
致に溜飲を下げさせていただいております。お礼申し上げます。さて、このたび
さるさる日記」も併設されましたが、こちらの方がページレイアウトもよく、
また文字も大きく読みやすいので、先日よりこちらを主に読ませていただいてお
りますが、ひとつ欠点があります。背景色が暗緑色なため、文字が埋もれて読み
にくいのです。もし出来る事ならば、背景をもう少し薄い色にしていただければ
と、お願いに伺った次第です。ご検討下されば幸いに存じます。ますますのご活
躍、ご健筆をお祈りいたします。取り急ぎ、日々のお礼とお願いまで草々
======================

●まったく同感。御説のとおりです(笑)。
======================
Subject: 「小泉、竹中コンビ」のやる事はすべて「公の私物化」
 前略 山崎行太郎様、こんにちは。いつも「毒蛇山荘日記」を拝見しております。
さて3/2の日記で、山崎様は「小泉、竹中コンビがNHKの民営化、解体を検
討する諮問委員会を開いているが当然だ」とおっしゃっておられますが、私は
この件に関しては少し異論があります。いかなる事であれ、この「小泉、竹中
コンビ」が真に日本国のためを思って何かをやった事は今までも無かったし、
これからもありえないからです。この「諮問委員会」の結論がどんな物になる
にせよ、結局は「放送の政権による私物化」あるいは「傀儡化」になることは
目に見えています。そのような改革は行われてはなりません。これはすでに
多くの「実績」が出ているのですから。
 なお今回のNHKの「日の丸削除事件」については、私はNHK内の「在日勢
力」による物ではないかと考えています。彼らはKBS等韓国の放送局と繋
がっているとも考えられます。また民間放送にもこのところ「在日勢力」が力
を増しているという話もあります。「民営化」しようが「分割」しようが、これらの
「在日勢力」を締め出さなければ、NHKについても民放についても放送が正常
化されることは無いのではないでしょうか。
(略)
草々
=====================